協力プレイ対応ゲームの期待度ランキング(PS4/PS5/Switch/Xbox X|S/PC)【2021年10月~12月】


        協力プレイ対応ゲームの期待度ランキング(PS4/PS5/Switch/Xbox X|S/PC)【2021年10月~12月】

この記事では、2021年10月~12月に発売予定の PlayStation4、PlayStation5、Nintendo Switch、Xbox Series X|S、PC の「オフラインマルチプレイ・オンラインマルチプレイが可能なゲーム」をランキング形式で紹介します!

第1位「FAR CRY6」

発売予定日 2021年10月7日
ジャンル シューティング
対応プラットフォーム PlayStation4、PlayStation5、Xbox Series X|S、PC(Epic Games他)
協力プレイの形式 オンラインマルチプレイ(PlayStation PLUSまたはXbox Live Goldへの加入が必要)
マルチプレイ人数 最大2人
定価 9,240円(税込)
公式サイト https://ubisoft.co.jp/farcry6/

ゲーム概要

物語の舞台は熱帯に位置する架空の島「ヤーラ」。鎖国によって時代に取り残されたこの国は、理想郷を作り上げるために国民さえも犠牲にする無慈悲な暴君とその息子によって、血塗られた道を歩んでいます。プレイヤーは主人公「ダニー・ロハス」となってゲリラ解放軍に加わり、腐敗した政権からの祖国解放を目指します。本作の特徴が、ゲリラ兵ならではの武器カスタマイズシステムです。バイクのエンジンやイワシの缶詰を素材とするDIY武器や、ホーミングミサイルが搭載されたバックパックなどが登場し、物資が限られた環境での創意工夫と「使えるものは何でも利用する」ゲリラ精神が見受けられます。また本作には 馬から戦車まで多彩な乗り物が登場し、さらには 改造した車両やウイングスーツで空を飛ぶこともできるようです。

ほかにも戦いの相棒となるチャーミングな動物たちや、スマホカメラを利用した索敵機能などなど、たっぷりと魅力が詰まった本作。美麗なグラフィックも相俟って、一際高い没入感と それに伴うシリーズ特有の「狂気」を肌で感じられるのではと期待しています。

すでに発売後のコンテンツロードマップが公開されており、新ゲームモードや映画・ドラマなどとのコラボも予定されています。続報に注目しながら、発売を楽しみに待ちたいと思います!

Amazonで購入

第2位「ICARUS」

発売予定日 2021年11月21日
ジャンル サバイバルアクション
対応プラットフォーム PC(Steam)
協力プレイの形式 オンラインマルチプレイ
マルチプレイ人数 最大8人
定価 3,090円(税込)
公式サイト https://surviveicarus.com/

ゲーム概要

こ冒険の舞台となるのは未開の惑星「イカロス」。この星は「第2の地球」として人々の移住先になる筈でしたが、環境適応化プロセスの最中に予期せぬ崩壊が発生し、大気が有毒化してしまいました。しかし、有毒化の切っ掛けとなった新種の物質に、実は想像を絶する価値があることが判明します。探鉱者であるプレイヤーは、この新種の希少資源を探し求めてサバイバルを繰り広げることになります。本作の特徴の一つが「活動に時間制限があること」です。各ミッションには目標と制限時間が設定されており、時間になると、宇宙ステーションに帰還するためのシャトルがプレイヤーを迎えに来ます。また、この惑星でプレイヤーの行く手を阻むのは時間制限だけではありません。狂暴な動物は容赦なく襲い掛かってきますし、猛烈な嵐や豪雨などの異常気象は野外に居るプレイヤーの体力を奪います。さらにバイオーム固有の気象イベントがあり、たとえば砂漠地帯では「砂嵐」が、氷雪地帯では「吹雪」が発生します。※現時点では日本語未対応ですが、Demo版は問題なくプレイ可能でした。

もしもシャトルに乗り遅れると、置き去りにされて二度と助けが来ることはないそうです。…ちょっと怖いですが、常にタイムリミットが迫っていると感じる仕組みはゲームプレイに程よい緊張感を与えてくれるみたいです! 

本作における建築では、大きな岩を削っただけの簡易的住居から、素材を集めて組み立てる一軒家まで作成できます。なお、雨風にさらされて壁が劣化したり、雷に打たれて火が付き、家が全焼するなんてこともあり 気象イベントはイカロスでのサバイバル生活と密接に関わっています。

Steam商品ページ

第3位「地球防衛軍6」

発売予定日 2022年
ジャンル 3Dアクションシューティング
対応プラットフォーム PlayStation4、PlayStation5
協力プレイの形式 未定
マルチプレイ人数 不明
定価 未定
公式サイト https://www.d3p.co.jp/edf6/

※過去作に共通する仕様から、本作もオフラインでの画面分割プレイに対応していると考えられます。

ゲーム概要

「地球防衛軍」は、地球を防衛する軍隊となって侵略者と戦うシューティングアクションシリーズで、本作はナンバリングタイトル6作目となる最新作です。物語の舞台は西暦2027年の地球。前作にて、地球防衛軍・通称「EDF」は未知の侵略者「プライマー」との戦いで辛くも勝利を収めました。しかし人口の9割が失われ、文明は崩壊の危機に直面しています…。さらに新たなる脅威として巨大アンドロイドや大型宇宙船、地球の大気を変容させるエイリアンツリーなども登場し、EDF隊員は今回も情熱と絶望の狭間で戦うことになります。

本作でもレンジャーやウイングダイバー、フェンサー、エアレイダーといったシリーズお馴染みの兵科を使って戦えるそうです。

なお、エイリアンたちを「不法侵入者」と呼び追い払うことに躍起になっている司令官や、一度闇堕ちして軍から脱走した研究員など、本作のEDFも中々に濃い人材が集まっている模様です。

第4位「THE DARK PICTURES: HOUSE OF ASHES」

発売予定日 2021年10月22日
ジャンル ホラーアドベンチャー
対応プラットフォーム PlayStation4、PlayStation5、Xbox Series X|S、PC(Steam)
協力プレイの形式 オフラインマルチプレイ、オンラインマルチプレイ(PlayStation PLUSまたはXbox Live Goldへの加入が必要)
マルチプレイ人数 オンライン最大2人、オフライン最大5人
定価 3,520円(税込)
公式サイト https://darkpictures-jp.bn-ent.net/

ゲーム概要

「The Dark Pictures」は、新感覚の恐怖体験を継続的に提供するというコンセプトのもとに設計・開発されているホラー・アドベンチャーシリーズで、本作はシリーズ三作目となる最新作です。今回、物語の舞台となるのは2003年のイラク。化学兵器施設の調査を遂行するCIAエージェントたちと、それを待ち伏せする現地のパトロール隊…。双方の争いの最中に突然地震が発生し、地面が陥没してしまいます。彼らが投げ込まれたのは、地下深くに埋もれたシュメール神殿の遺跡でした。そして同時に、砂漠の下の暗闇の中で 邪悪な何かが目を覚まします…。なお本シリーズは各タイトルごとに物語が独立しているため、どこから始めても問題なくプレイ可能となっています。

広大なステージが用意されている今作からは、探索の没入感を高めるために固定カメラから360度カメラに変更されるそうです。また、ゲームの難易度設定は三段階用意されていて、さらにクイックタイムイベントのスピード調整も可能です。

グラフィックにもさらに磨きがかかり、まさしく操作できるホラー映画のような本作。「敵対する者同士が、未知の脅威に遭遇した時 手と手を取り合うことは出来るのか?」…プレイヤーの選択や行動によって 細かく変化するストーリー展開に期待しながら、発売を待ちたいと思います!

Steam商品ページ(海外版)

第5位「Moonglow Bay」

発売予定日 2021年10月26日(Epic Gamesでは後日発売予定)
ジャンル 漁業シミュレーションRPG
対応プラットフォーム Xbox Series X|S、PC(Steam、Epic Games)
協力プレイの形式 オフラインマルチプレイ
マルチプレイ人数 不明
定価 未定
公式サイト https://moonglowbay.com/

ゲーム概要

物語の舞台となるのは1980年代のカナダ 東海岸にある漁港「ムーングロウベイ」。かつて栄えていたこの町は、危険なモンスターの噂が出回るようになってからすっかり寂れてしまいました。プレイヤーは見習い漁師となり、パートナーの最期の願いを実現するために、破産に瀕した街の復興を目指します。ボクセルアートで描かれる素朴で可愛いグラフィックが特徴的な本作ですが、ルアーや投網、仕掛け罠を使っての魚釣りができるほか、釣り場として氷河地帯や沸騰した間欠泉を始めとする多様なエリアが用意されており本格的な漁業シミュレーションを楽しめます。なお、プレイ人数は不明ですがいつでも参加・離脱可能のオフラインマルチプレイに対応しています。

釣り上げることのできる魚は100種類以上も登場します。釣り上げた魚を図鑑のようなものに記録している場面も見受けられ、コレクション心が擽られます。また、その日釣った魚は持ち帰って調理でき、新しい料理レシピの開発がお金稼ぎに繋がっていくそうです。

かわいいグラフィックと穏やかな雰囲気のサウンドトラックがとても魅力的な作品だと思います。復興のため、遠い海まで漁に赴くプレイヤー。その旅路の先には、一体何が待っているのでしょうか?ストーリー内容にも期待している作品です。なお本作は、Xbox Game PASSに初日から追加予定だそうです!

Steam商品ページ

第6位「SMALLAND」

発売予定日 未定(リリース日延期により)
ジャンル サバイバルアクション
対応プラットフォーム PC(Steam、Epic Games)
協力プレイの形式 オンラインマルチプレイ
マルチプレイ人数 最大10人予定
定価 未定
公式サイト https://www.mergegames.com/smalland

ゲーム概要

冒険の舞台となるのは、何もかもが巨大で、危険に満ちた、美しい世界。そこに人間の姿はなく、湖サイズの水たまりや、高層ビルのように聳え立つ樹木が、ミニチュアサイズの生き物になったプレイヤーを出迎えてくれます。そしてプレイヤーは 地中に追いやられた仲間たちが 安心して暮らせるような土地を見つけるために「先駆者」としての役割を担うことになります。小さな体では世界の全てが脅威になります。ランダムで発生する気象変動や、四季の移り変わりによる環境の変化、立ちはだかる獰猛な捕食者たち、そして勿論、飢えや渇きといった健康状態も生命維持に大きく関わります。プレイヤーはそんな厳しい環境の中で生き延びるために拠点を建設したり装備や道具などをクラフトします。さらに 動物や昆虫たちを手なづければ 乗り物として利用できるようになり、行動範囲が一気に広がっていきます。

トンボに掴まって飛行したり、羽根を装備してプレイヤー自ら滑空することも出来るようなので移動アクションの多様性に期待しています!

NPCからクエストを受注できることから、何らかのストーリーラインが用意されているのではと予想しています。さらに、強力なボスも登場するとされており、マルチプレイで仲間と連携しながらの戦いが白熱しそうです。

Steam商品ページ

第7位「Rescue Party: Live!」

発売予定日 2021年秋
ジャンル レスキューアドベンチャー
対応プラットフォーム PC(Steam)
協力プレイの形式 オフラインマルチプレイ
マルチプレイ人数 最大4人
定価 未定
Steam作品ページ https://bit.ly/3AG76A1

ゲーム概要

「レスキューパーティ:ライブ」は地震や火災をはじめとした ありとあらゆる災害現場に駆けつけるレスキュー隊となり、制限時間内にできるだけ多くの救助を目指す協力型アドベンチャーゲームです。プレイヤーは消防士や救命士、さらには盲導犬といった可愛いキャラクターたちを操作し、エリア内の資源を組み合わせたり パズルを解いたりしながら負傷者を安全な場所へ運びます。

ゲームは見下ろし視点で進行し、「シティ」や「森」を始めとした全6エリアが登場します。また、プレイヤーの救助活動の様子をレポーターが実況中継するといった演出もあるそうです。

開発スタジオ プロデューサーのイリ・ガオ氏によれば、「本作は友達と一緒に楽しめる、楽しくて戦略的なパーティゲームであるだけでなく、ゲームプレイを通じて、現実の救助技術について貴重な知識を学ぶこともできる」んだそうです。

Steam商品ページ

第8位「SNOW RUNNER」

発売予定日 2021年10月28日
ジャンル オフロードシミュレーション
対応プラットフォーム Nintendo Switch
協力プレイの形式 ローカル通信プレイ、インターネット通信プレイ(Nintendo Switch Onlineに加入が必要)
マルチプレイ人数 最大4人
定価 パッケージ版 7,480円(税込)、ダウンロード版 6,800円(税込)
公式サイト http://www.o-amuzio.co.jp/games/snowrunner/

ゲーム概要

ゲームの舞台はアメリカのミシガンとアラスカ、ロシアのタイミル。この大自然の中でプレイヤーはオフロードトラックの運転手となり、目的地への資材運搬を目指します。ですが一口に「運搬」と言っても、その道のりの厳しさは想像を遥かに上回ります。プレイヤーの行く手を阻むのは、ぬかるみ、積雪、凍結や急勾配──。過酷な環境での走行は立ち往生や車両の横転を招くこともあり、そんな時はギアシフトやウィンチを駆使して体勢の立て直しを図りますが、それでもダメならガレージからやり直しになることも。さらに、ガードレールに衝突すると車体にダメージが入ったり、ガス欠にならないよう燃料を管理するといった要素もあり、本作における「運搬」業務の難易度の高さがうかがえます。

すでにPlayStation4などの他機種でも発売中の本作ですが、このたびNintendo Switchでのリリースが決定しました。車両のカスタマイズ要素も充実していて、タイヤチェーンやシュノーケルなどのアクセサリーを使って自分好みに車両を改造できるほか、積載量を増やすアップグレードが可能です。

一方、美しいグラフィックも本作の特徴です。視界を彩るカエデの木々や、見ているだけで凍えそうな雪深い山といった壮大な自然を感じる景色と、無骨なトラックの組み合わせは 何ともエモーショナルです。

Amazonで購入

第9位「The Ranchers」

発売予定日 未定
ジャンル 農業シミュレーション
対応プラットフォーム PC(Steam)
協力プレイの形式 オンラインマルチプレイ
マルチプレイ人数 最大4人予定
定価 未定
公式サイト https://www.ranchers.game/

ゲーム概要

都会での生活に疲れてしまったプレイヤーは、自然に囲まれた静かな土地に引っ越して、牧場主としての第一歩を踏み出します。手元にあるのは少しの資金と勇気だけ──そんな状況で、プレイヤーの経営者としてのスキルが試されます。そんな本作の特徴は、コンテンツ内容の多彩さです。作物や動物を育てる農場シミュレーション要素を始めとし、NPCとの恋愛や結婚も可能な人生シミュレーション要素、牧場に発電設備を建設して余剰エネルギーを村に販売するといった経営シミュレーション要素、スキル習得によるキャラクター強化やモンスターとのバトルなどのRPG要素、夢のマイホームを建設できるハウジングシステムなどの実装が予定されています。

また、オークションマーケットというシステムが興味深いです。オンラインでマーケットにアイテムを出品すれば、他のプレイヤーとの取引ができるそうです。さらに iOS、Androidの連携アプリからもオークションマーケットを利用可能にする予定だそうです。

オンラインマルチプレイの際は、ホストプレイヤーの牧場経営をみんなで手伝ったり、広大なオープンワールドの世界を一緒に探索したりできるみたいです。

Steam商品ページ

第10位「Escape Simulator」

発売予定日 2021年10月20日
ジャンル 脱出パズルアドベンチャー
対応プラットフォーム PC(Steam)
協力プレイの形式 オンラインマルチプレイ
マルチプレイ人数 最大3人予定
定価 未定
Steam作品ページ https://bit.ly/3CHhDve

ゲーム概要

本作は、一人称視点で繰り広げられる協力プレイ対応の脱出パズルゲームです。柔らかなタッチのグラフィックとは裏腹に、その謎解き要素はかなりの本格派。プレイヤーは「古代エジプトの迷宮」や「宇宙船」といった、様々なシチュエーションからの脱出に挑戦できます。また、アイテムを調べたり組み合わせるだけでなく、家具を動かしたり、花瓶を割ったり、物を焼やしたりと ほぼ全てのオブジェクトに対しアクションを起こすことが可能で、登場するギミックの多彩さがうかがえます。

さらに本作には、なんとプレイヤー自身が脱出ステージを作成し、共有するエディター機能が搭載されているそうです。仕掛けたっぷりのオリジナル脱出ステージを作ってフレンドにプレイしてもらえるなんて楽しそうですよね。

ほかにもキャラクターの見た目カスタマイズや、ステージに合わせた衣装の着せ替え要素もあるみたいです。本作のマルチプレイは盛り上がりそうですね!

Steam商品ページ

Youtube公開動画

おすすめゲームまとめカテゴリの最新記事