PlayStation 4 PlayStation 5 Nintendo Switch Steam(パソコン) Xbox Series X|S

SDガンダム バトルアライアンス

★★★★★
★★★★★

ゲーム概要

『SDガンダム バトルアライアンス』は、2022年8月25日に発売された3人称視点のアクションRPGです。本作の主な特徴として、モビルスーツの多彩なバトルアクション、モビルスーツの強化カスタマイズ要素、近接特化のインファイター、バランスの良いオールラウンダー、高い射撃性能を誇るシューターという得意な戦い方が異なる三つのロール要素などが挙げられます。

なお本作は最大3人でのオンラインマルチプレイと、Switch版は最大3人でのローカル通信プレイが可能となっています。

あらすじ

物語の舞台は「G:ユニバース」と呼ばれる世界。この世界ではガンダム作品の歴史が歪められ、原作とは異なる偽りの物語が展開しています。プレイヤーはこの謎の現象を解決するため3機1小隊の共同戦線、バトルアライアンスを率いる小隊長として様々なモビルスーツやパイロットと共にミッションに挑むことになります。

対応プラットフォーム

PlayStation4 / PlayStation5 / Nintendo Switch / Xbox Series X|S / PC(Steam)など
※2022年9月10日時点

同ブランドの異世代間でのクロスプレイが可能です(例:PS4とPS5など)。

プレイ人数

最大3人(オンライン/Switch版のみローカル通信プレイも可能)

実況プレイ&解説動画(生放送)

協力プレイ手順(オンラインマルチ)※PS5

チュートリアルステージクリア後にマルチプレイ機能が解放されます( 協力ゲーム通信の場合、機能解放まで約30分程度かかりました)。

各自でチュートリアルをプレイしてガンダム・バルバトスを撃破するまで進める必要があります。

招待側

  • ゲーム起動後のメインメニューで「マルチプレイ」を選択します。
  • 「ルーム作成」を選択します。
  • 今回は「ミッション選択権の移譲」を「なし」 に設定しました。(「あり」に設定するとホストとゲストで交代しながらミッションを選べます。)
  • 「招待専用」に設定すると招待したフレンドだけがルームに参加可能になります。
  • 「作成」を選択します。
  • □ボタンを押してフレンド招待画面を開きます。
  • PSアカウントのフレンドリストからフレンドを選び「招待」を選択します。

参加側

  • ゲームに招待されると画面右上に通知が表示されるのでコントローラーのPSボタンを押して通知を開きます。
  • 「グループに参加」を選択します。
  • ルームに参加できました。ここではMSセッティングやスキルセットなどを行うことができます。パーティメンバー全員が出撃準備を完了するとミッションに出発します。
  • ローディング後、マルチプレイでミッションが開始されます。

レビュー

オススメする点

  • 使えるガンダムの種類がかなり多い
  • やりこみ要素が豊富
  • 操作性が良く、ド派手な技や超必殺技で倒すと爽快感がある
  • 使えるガンダムの種類がかなり多い

本作はプレイアブル機体の数がとても多く、歴代のガンダムシリーズ作品と本作オリジナル機体、そしてDLCで追加されたものを含めると80体以上のモビルスーツを操作可能です。その中には武者ガンダムなどのマイナーなユニットも含まれており、前回DLC(9/29配信 第2弾DLC「月と光の騎士」)では新たに2体のユニットが追加されたほか、10/27には第3弾DLCの配信が控えているなど今後もますます多彩な顔触れになっていくと考えられます。

また本作では思い入れのある作品や自分のお気に入りのモビルスーツを強化してクリアまですすめることが可能で、例えば難易度ノーマルであれば最序盤で手に入るザクを最大限にカスタマイズしゲームをクリアすることもできます。好きなモビルスーツでミッションに挑むだけでも楽しく、ガンダム作品を見たことある方は「あの場面で使っていたあの技だ!」と思わずテンションが上がってしまう固有のスペシャル技を使えたり、さらにスペシャル技に合わせて好きなBGMを流すといった演出も可能で、戦いがよりいっそう盛り上がりました。

なお、モビルスーツは各ミッションに挑み設計図を手に入れることで解析が進み、解析率が100%になると使用可能になります。ある程度の周回は必要なものの、目当てのモビルスーツを開放するために挑戦すべきミッションが分かりやすく表記されているので、特に戸惑うことなく開放できるところも良かったです。

  • やりこみ要素が豊富

本作にはプレイヤーの取った進路やその時の撃破状況に応じてミッション内容が一部変化するといった分岐要素が存在するほか、ノーマルモードで全ステージをクリアするとハードモードが解放され、さらにハードモードで全ステージをクリアするとEXモードが解放されるという徹底的にやり込みプレイができるシステムになっています。ノーマルモードのクリアだけでもかなり難しかったですが、ハードモードをプレイすると段違いの歯ごたえを感じることができました。

難易度ノーマルで全ストーリーミッションをクリアすると、難易度ハードが解放されます。

こうした高難度ミッションをクリアするためにはミッションと相性の良い技を使える強いモビルスーツの入手・強化に加えて、ランダムで効果が付与される「拡張パーツ」の厳選が必要になってきます(効果はプラスだけではなくマイナス効果として付与される場合もあります)。

拡張パーツには「HP上昇」「格闘性能の上昇」「射撃性能上昇」などの基本的な効果だけでなく「リペアキット全体化」や「オートリペア(HPが0になったとき自動的にリペアキットを1つ消費して復活する)」「全方位ガード(ガード時のガード範囲が全方向になる)」など90種類を超える効果があり、敵の攻撃や搭乗しているモビルスーツのロール、武装やSP技に合わせて変更することで大幅に戦局が変わる場合があります。例えば、ロールがシューターのモビルスーツに「射撃上昇」を取り付けたり武装やSP技がビーム系統ならビーム属性の射撃攻撃力UPやメイン射撃の使用回数増加などをつけると飛躍的に火力が上昇したりします。

  • 操作性が良く、ド派手な技や超必殺技で倒すと爽快感がある

バトルアクションがスピーディで同じ近接コンボを取ってみてもモビルスーツごとに違うモーションが用意されていたりとモデリングに関してかなりのこだわりと感じました。さらに比較的簡単なボタン操作でお気に入りのモビルスーツを操縦し戦うことができ、ファンネルなどシリーズお馴染みのかっこいい武装を使えるのはもちろん空中への打ち上げ攻撃からエアリアルコンボを繰り出せたり、ジャストガードやカウンター攻撃、固有の必殺技等々、多彩なバトルアクションも特徴的です。そのためSDガンダムらしい可愛さを感じながら、アニメの名シーンを想起させるかっこいいバトルが実現可能となっています。

個人的にはウイングガンダムが好きなので自分で設定した戦闘曲「思春期を殺した少年の翼」を聴きながら必殺技の「ローリングバスターライフル」で雑魚敵を一掃した時には爽快感があってかなり楽しめました。

一方各ステージに登場するボスは動きが早く、攻撃のパターンも多彩なので動きを見切って冷静に回避した後に反撃に出たり、ターゲットマーカーを見て誰が狙われているのか確認し隙を見て回復しながら戦う必要があり、緊張感のある戦闘を体感できます。ボスの中でも特に巨大ボスは技が特殊なので回避が難しい上に一撃のダメージが大きく初見での攻略が難しいですが、何度もトライしてやっとクリアできた時には達成感がありました。

巨大ボスは他のボスに比べて強く、やりごたえのあるバトルを楽しめました!

注意する点

  • オンラインマルチ中はストーリームービが見れない
  • ガンダムシリーズの予備知識があった方が楽しめる
  • 難易度高め(周回して改造しないと倒せない進めない)
  • オンラインマルチ中はストーリームービが見れない

フレンドと全ミッションを一緒に初見で進めること自体は可能ですが、マルチプレイ中はステージの合間のストーリームービーを見ることができません。そのため一気にマルチプレイのみで進めてしまうと、重要なイベントや会話がスキップされてストーリーを理解できないままクリアすることになってしまします。マルチプレイパーティを解散すると当該イベントムービーは「ライブラリ」でいつでも見ることができるのですが、毎回解散してムービーを見て再度集合して・・・というプレイスタイルはテンポが悪く現実的ではないと思います。
そのため基本的には個別でストーリーモードを進めて行き詰まったときに集合して遊んだり、クリア後のハードモードや、モビルスーツの設計図集め・金策での周回プレイ時にマルチで協力して遊ぶ、というのが本作が推奨するマルチプレイスタイルのようです。

ライブラリから解放済みのストーリーADVを視聴できます。
  • ガンダムシリーズの予備知識があった方が楽しめる

各作品の舞台背景やキャラクターの情報を補完するムービーや資料集(結構詳しくてわかりやすいです!)などが用意されていて、確認しながら進めれば全くストーリーを理解できないということはないと思いますが、やはり各ガンダム作品を見た上で本作のストーリーに触れた方が没入感は高いと思います。

ガンダム作品ごとの舞台背景についてナビゲーターの二人が会話で分かりやすく解説してくれます。

個人的に思い入れのあるガンダムシリーズ「ウイングガンダム」「ガンダムシード」「ダブルオーガンダム」「ガンダムユニコーン」に関しては名シーンや細かいガンダム設定に関しても「あの時のセリフだ!」と理解できるものの、ノーマークな「鉄血のオルフェンズ」に関するシーンや各キャラに関しては全く知識がなかったので、正直感情移入はできませんでした。

元々にわかファンで広く浅めの知識があった私は、全体的には問題なくストーリーも楽しめましたがほとんど知識のなかった妻には必要に応じて説明してあげながらプレイしました。とはいえ本作のおかげで自分の見たことの無いガンダム作品に興味を持ったり、「このキャラ・この機体かっこいいな」と思って調べたりと二人揃ってガンダムのことをさらに好きになれた事は良かったです。

  • 難易度高め(周回して改造しないと倒せない進めない)

本作の戦闘は難易度が高めだと感じました。攻撃ボタン連打で敵を倒せるのは序盤だけで、各武装のリロード時間が長いこともあり無駄撃ちができないので、攻略においては相手の攻撃を回避しながら確実に攻撃をヒットさせることが重要になってきます。

またモビルスーツのレベルがミッションの適正レベルから離れすぎていると難易度が上がる(与ダメ低下&被ダメ増加)システムになっており、モビルスーツの強化はゲームクリアにつながる重要な要素になっています。にも関わらずモビルスーツを強化するためのコストが高く金策周回はほぼ必須となっており、そういったバランス面の粗さがゲームのテンポをやや悪くしていると感じました。

なお10月12日のアップデート内容で適正レベルから離れすぎていると難易度が上がるシステムの緩和修正が行われたりミッション報酬がノーマルモードは5倍、ハードモードは2倍になりお金を貯めやすくはなったのですが、相変わらず特に高レベル帯で強化を行う際のコストは高く感じます。例えば「このモビルスーツを強化していたけど、こっちの方が強そうだからやっぱり変えよう!」と思っても、要求されるお金の量が多いせいで使用するモビルスーツの途中変更が気軽にできる仕様とはなっておらず、強化していくモビルスーツを慎重に選ぶ必要が出てくるなど、せっかく80機以上も用意されているモビルスーツの多さをゲームとして活かしきれていないのが残念でした。

高レベル帯になるとレベルを1つ上げるのにも一苦労でした。

加えて蘇生要素はあるのですが、2人だけでマルチプレイをしている際は蘇生機能を使うのが難しいです。マルチプレイ中はプレイヤー2人+NPC1人といったNPCを含めたパーティ構成はできないためプレイヤー2人だけで出撃することになるのですが、もしも片方が倒れてしまうと必然的にもう片方が敵から集中して狙われることになりよほどの隙がない限り蘇生ができません。3人でマルチプレイをしたり、ソロ(プレイヤー1人+NPC2人)プレイの場合はそこまで蘇生に困ることは無かったので、もしも2人だけでプレイしたいと考えている方はその点も注意が必要かと思います。

オンライン協力プレイの仕様

協力プレイの特徴

  1. 自分の進捗より先のステージには参加できない。
  2. 味方のそばでボタン長押しで蘇生が可能。
  3. マルチプレイ中はステージ合間の会話イベントがスキップされる

協力プレイ環境

Play Station5 本体2台
ソフト2本
コントローラー2台

二人協力プレイに掛かった費用

ソフト代8,778円 ※2022年9月10日時点
オンラインサービス PS Plusに加入が必要

夫婦コメント&評価

夫コメント

夫「ぴろき」
  • ★★★★★
    ★★★★★

作品の垣根を越えた共演には賛否分かれる部分もあると思いますが個人的にキャラクター同士の掛け合いが面白く、楽しめました。また、ストーリーで登場するオペレーターは歴代作品(ガンダムの歴史)に詳しいキャラクターと余り知識がないキャラクターという二人組で、詳しい方が教えるという体で自然な流れで各作品の説明をしてくれるためプレイしていて色々と作品の流れや事件の経緯、登場人物たちの設定などを把握しやすくにわか勢としてはありがたかったです。

妻コメント

妻「こはく」
  • ★★★★★
    ★★★★★

バトルアクションがかっこよく、飛び回ったり射撃したり格闘攻撃をしたりとSDモデルとはいえしっかりと重厚感のあるモビルスーツでの戦闘を楽しめました!!また、必殺技のカットインとその後に自分が設定した好きなBGMが流れる演出がとても気に入ってます。マルチプレイ中はステージとステージの合間に挿入されるイベント会話などが自動でスキップされたりとストーリーを楽しむのが難しい仕様になっているのが残念でしたが、ボス戦にかなりやりごたえがあり一緒に強敵を倒せた時の喜びはやっぱりたまりません。キャラクター同士が作品の垣根を超えて会話したり戦ったりするのでガンダム作品の知識があれば楽しさは倍増すると思います。

公式サイト

『SDガンダム バトルアライアンス』のスコア

7.1

グラフィック

7.0/10

操作性

7.5/10

ボリューム

7.0/10

ストーリー

6.5/10

オリジナリティ

7.5/10
  • この記事を書いた人

協力ゲーム通信

二人そろって幼稚園児(年長)時代に無事ゲーマーデビューを果たし、それ以来の人生をゲームに捧げてきたヘビーゲーマー夫婦です。カップルやフレンドだけで楽しめる協力プレイ可能なゲームをじっくりプレイした上でレビューします!

注目記事

1

目次1 ゲーム概要2 実況プレイ&解説動画(生放送)3 協力プレイの前準備4 協力プレイ手順(オンラインマルチ)※PS55 レビュー6 オンライン協力プレイの仕様7 夫婦コメント&評価8 公式 ...

2

この記事では、2022年10月~12月に発売予定の PlayStation4、PlayStation5、Nintendo Switch、Xbox Series X|S、PC の「オフラインマルチプレイ ...

3

目次1 ゲーム概要2 実況プレイ&解説動画3 協力プレイ手順(オンラインマルチ)※PS54 ファストトラベルのやり方5 レビュー6 オンライン協力プレイの仕様7 夫婦コメント&評価8 公式サイ ...

4

目次1 ゲーム概要2 実況プレイ&解説動画(生放送)3 オフライン協力プレイ手順※PS54 オンライン協力プレイ手順※PS55 ファーストレビュー6 オフライン協力プレイの仕様7 オンライン協力プレイ ...

5

目次1 ゲーム概要2 実況プレイ&解説動画(生放送)3 協力プレイ手順(オンラインマルチ)※PS54 レビュー5 オンライン協力プレイの仕様6 夫婦コメント&評価7 公式サイト8 『SDガンダ ...

6

目次1 ゲーム概要2 実況プレイ&解説動画3 協力プレイ手順(オフライン画面分割)※PS54 レビュー5 オフライン協力プレイの仕様6 夫婦コメント&評価7 公式サイト8 『SDガンダム バト ...

-PlayStation 4, PlayStation 5, Nintendo Switch, Steam(パソコン), Xbox Series X|S
-, , , , ,