PlayStation 4 PlayStation 5 Nintendo Switch Steam(パソコン) Xbox Series X|S

熱血硬派くにおくん外伝 リバーシティガールズ2

★★★★★
★★★★★

ゲーム概要

『熱血硬派くにおくん外伝 リバーシティガールズ2』は、くにおくんシリーズのスピンオフ作品「リバーシティガールズ」の続編で、2022年12月1日に発売されたベルトスクロールアクションゲームです、前作に続き、くにおとりきの彼女(自称)であるミサコとキョウコたちが可愛くエネルギッシュに暴れ回ります。主な特徴として美麗なドット絵で表現されるなめらかなアニメーション、蹴って踏んでの爽快なバトルアクション、やり込み要素が盛り込まれ前作に比べて2倍以上にボリュームアップしたゲーム内容などが挙げられます。

なお本作は最大4人でのオフラインマルチプレイと、最大2人でのオンラインマルチプレイに対応しています。(Ver1.0.1アップデート時点)

あらすじ

物語の舞台となるのは、くにおやミサコたちの暮らすリバーシティ。前作にてくにおとりきの誘拐事件(?)は無事解決したかに思われましたが、実際には全ての始まりに過ぎませんでした。ミサコたちがボコボコにやっつけた「三和会」。そのボス・サブが、脱獄。どうやらミサコたちへの復讐を企てているようなのです。今度こそ絶対“ヤバイ”戦いの巻き起こるリバーシティで、ミサコとキョウコが再び大暴れします!

対応プラットフォーム

PlayStation4、PlayStation5、Nintendo Switch、Xbox SeriesX|S、Steam
※2022年12月20日時点

プレイ人数

オフライン最大4人
インターネット通信最大2人

Ver1.0.1アップデートにてオンラインマルチプレイに対応しました。

実況プレイ&解説動画(生放送)

協力プレイ手順(オフラインマルチ)※Switch

ゲーム開始直後から協力プレイ可能です。

  • あらかじめ2P用のコントローラーをNintendo Switchに認識させておきます。
    コントローラの認識方法はこちら
  • スタート画面で「ゲームスタート」を選択します。
  • ゲームを開始したいセーブデータのスロットを選択します。※最初から遊ぶ場合は「空きスロット」を選びます。
  • 「Yes」を選択します。
  • 必要に応じて難易度・同士討ち設定を変更し、「ゲームモード(ストーリーモード)」を選択します。
  • キャラクター選択画面で2PコントローラーのAボタンを押すと2Pプレイヤーがゲームに参加します。
  • 1P、2PともにプレイしたいキャラクターをAボタンで選択したあと、1PコントローラーのAボタンを押します。
  • 強力プレイが開始されます。

レビュー

オススメする点

  • 緻密なドット絵やBGMなど細部まで丁寧に作り込まれている
  • ギミックたっぷりのBOSS戦にやりごたえがある
  • 前作よりボリュームアップしている
  • 緻密なドット絵やBGMなど細部まで丁寧に作り込まれている

背景やオブジェクト、キャラクターなどの描き込みが非常に細かく、壁の落書きや電信柱の張り紙といった注視しなければ気付きにくい箇所もしっかりと描かれています。さらにどのエリアに行ってもデザインの使い回しがほぼないというこだわりようで、移動するたびフィールドの雰囲気がガラッと変わるので探索に飽きづらいです。さらに探索の中で「くにおくんの熱血高校ドッジボール部」を彷彿とさせるミニゲームが発生したり、ふらりと立ち寄ったゲームショップに他ゲーム会社の有名ソフトを彷彿とさせるアイテムが売られていたりと至る所に小ネタが散りばめられているので、街を散歩するだけでも楽しめました。また、地区ごとや場面に合わせて効果的に切り替わるBGMも没入感を高める演出として一役買っています。中でも、ボス戦のBGMが「ダウンタウン熱血物語」のボス戦のアレンジだった時にはかなりテンションがありました。他にもお馴染みの武器や強敵が登場したりとシリーズファン向けの要素がうまく盛り込まれており、スピンオフ作品としてとても出来の良い作品だと感じます。

ドッチボールのミニゲームでは懐かしの演出が!
レトロな世界観での買い物が楽しいです。
  • ギミックたっぷりのBOSS戦にやりごたえがある

ボスキャラごとの個性を反映して多彩な攻撃を仕掛けてくるボス戦が面白いです。例えばゲーム序盤で戦う事になる「ケン」は腕っ節が立たないので、自分ではあまり戦わない代わりに舎弟を利用したり、銃火器を乱射して攻撃してきます。また残りHP量に応じてボスの攻撃バリエーションが増えていくのも本作の特徴で、最終的には複数の攻撃パターンが組み合わさり逃げ場がほぼ無いような猛攻が始まります。協力ゲーム通信は難易度ノーマルでプレイしましたが、どのボスとの戦いもリトライを繰り返してようやく撃破…と言った感じで、かなりやりごたえがありました。

舎弟を利用して攻撃してきます。
残りHP量に応じてフェーズが進み、銃火器と舎弟を組み合わせた攻撃に変化します。
  • 前作よりボリュームアップしている

待望の日本語フルボイスが実装されているほか、プレイアブルキャラクターも前作から2人増えて6人になっています。さらに操作中のキャラの組み合わせに応じてストーリーの会話内容が変化したり、より充実したバトルアクションなどなど…ゲームプレイの様々な面でボリュームUP&パワーUPを実感できました。協力ゲーム通信の場合、クリア時間は約20時間程度でした(メインストーリーを中心にたまにサブクエストを進めながらプレイしました)。また、ゲームクリア後には「強くてニューゲームモード」とやり残したサブクエストなどを遊べる「ブラ歩き」が解放されるので、まだまだ楽しめます。

クリア後は「ニューゲーム+」と「ブラ歩き」が追加されます。

サブクエストは街に隠れた猫を探し当てるものなどマップ探索を兼ねているものが多く、移動のついでに進めていく事ができました。また、ダンスバトルやバーベル上げと言ったミニゲームが効果的に挟まれたり、敵を勧誘して助っ人にする要素などがあります。助っ人は戦闘中に呼び出すとアシスト攻撃をしてくれるほか、街で遭遇する敵NPCはほとんど助っ人にできるため種類がかなり多く、コレクション要素としても楽しめました。

ミニゲームの画面デザインも凝っています。

注意する点

  • 遊びにくさを感じる点がある
  • 前作をプレイしていた方が良い
  • バトルの操作など複雑だと感じる部分がある
  • 遊びにくさを感じる点がある

ゲームをプレイしていて遊びにくさ・不便さを感じる場面がありました。例えばマップ機能では全体マップが確認できないため、各地区がどの様に繋がっているか分かりにくいです。そのため、地区を跨いで進める必要があるクエストでは道に迷いがちで、ストレスを感じました。さらに、マップ上に出ているクエストアイコンがどのクエストのものか分からないので不便でした(アイコンは共通です)。またSwitch版だから(?)なのか、ゲーム起動時のローディングが長く、エリア移動する度に挟まれる割りと長めのローディングについてもテンポ悪化に繋がっていると感じました。

エリア移動する度にミサコとキョウコが殴り合うローディング画面を見ることに。

また、受注しているクエストの進捗管理が複雑なのが気になります。「ホンカー」と言うゲーム内のSNSアプリのタイムラインで該当クエストを探して開くことで確認可能ですが、操作が手間な上初見では分かりづらいです。テキストだけの簡易情報でも構わないので、ゲーム画面の端に常に表示されているともっと分かりやすかったと思います。加えて、ゲーム終盤に3回連続でソフトの強制終了が発生したのもストレスでした。苦労してボスを倒した後に強制終了→最初からバトルやり直し…は流石に心が折れそうになりました。

クエストの進捗状況が分かりづらく確認方法もやや面倒。
  • 前作をプレイしていた方が良い

完全に前作の続きのストーリーです。オープニングで前作の内容を軽く教えてくれるので単体でプレイしても楽しめますが、やはり前作をプレイしていないと所々理解できない会話が発生したり、キャラ同士の関係性に関してよくわからないまま進める事になってしまいます。例えばリバーシティガールの世界観では「ごだい」のキャラが濃く、ツッコミどころ満載。ですが、「1」で既に会った事があるため今作のミサコ達の反応は、はじめから冷ややか…。と言った風に、「1」をプレイしていないと違和感のある場面が多々あります。リバーシティガール1&2がセットになったパッケージ版が販売しているので、前作未プレイの方にはそちらの購入をオススメします。

ストーリーは完全に前作の続き。
シリーズお馴染みのキャラが「リバガ1」の設定で登場。
  • バトルの操作など複雑だと感じる部分がある

ダッシュ操作はチュートリアルの時点では「左スティックを素早く二回入力するとダッシュできる」と言う説明のみでした。素早い二回入力が苦手なこともあり、ゲーム開始序盤は2人とも全然ダッシュできず移動にさえ苦労したのですが…後になってみて、よくあるスティック押し込み操作でダッシュが可能という事が判明。そこからは快適にプレイできるようになりました(※気付いたのはプレイ開始から5時間経過後)。
本作では道場でどんどん技を会得していくことが可能です。しかし一つ一つの技にコマンド操作が求められるので、慣れるまで毎回コマンドリストを開いて対応コマンドを確認してから技を出す、と言うテンポの悪いバトルを繰り広げることになりました。簡単なボタン操作でかっこいいコンボを繰り出せる戦闘を期待していたのですが…そんなに甘くありませんでした。一応、コンボが決まれば敵を浮かせて高火力のダメージを入れ続けることも可能ではあります(プルヴィーのSP技「コインドロップ」で敵を空中に吹き飛ばした所に追撃するのが爽快で気に入っています)。とは言えゲーム後半になると雑魚敵も強くなり、コンボを狙って連打している隙にうっかり敵に背後を取られてしまい、気づけば連続技を決められて全快HPから一気に削られ呆気なく倒されてしまう、なんてこともありました。

技が多いだけに操作が複雑で、コマンドリストを何度も確認する事に…。

オフライン協力プレイの仕様

協力プレイの特徴

  1. アジトにある倉庫を利用してアイテムの受け渡しが可能
  2. 倒れた味方に踏みつけ攻撃すると蘇生できる※時間制限あり

協力プレイ環境

Nintendo Switch本体1台
ソフト1本
コントローラー2台

Nitendo Switch Proコントローラーでの操作にのみ対応(Joy-Con横持ちなどによるおすそわけプレイには未対応)。

二人協力プレイに掛かる費用

ソフト代4,200円 ※2022年12月20日時点
オンラインサービス不要

夫婦コメント&評価

夫コメント

夫「ぴろき」
  • ★★★★★
    ★★★★★

くにおくんの大運動会で登場した武器「マジカルステッキ」があったり、ドッジボールのミニゲームでは敵を倒した時の演出が「くにおくんのドッジボール」そのものだったりと、シリーズファンなら発見した時に嬉しくなってしまうような要素が所々に散りばめられていて、懐かしい気持ちになりながら楽しくプレイできました。ただ、マップやクエスト管理などシステム関連で使いにくさ・遊びにくさを感じたり、ローディングが多いせいで少しテンポが悪くなってしまう場面がありました。

妻コメント

妻「こはく」
  • ★★★★★
    ★★★★★

キャラクターやフィールド背景などデザイン関連がどれも可愛くてお洒落な上、非常に細かく作り込まれています。例えばスマホ画面一つをとって見ても、キャラごとにケースが違ったり画面が割れていたりと各自の個性を表現する凝ったデザインになっており、こうした些細な部分へのこだわりがゲーム全体のクオリティを高めていると感じました。さらに本作はアニメーションの出来がめちゃくちゃ良くて、バトルアクションはどれもカッコ良いです。ですがこうした外観の完成度が高いだけに、マップが見づらいせいで道に迷いやすかったり、スカウトしたいNPCに誤って攻撃するとすぐ消滅してしまうと言った、不便だったりストレスに繋がる部分が残っているのを勿体無く感じました。一方ストーリーはギャグ風味の強いハチャメチャな内容になっており、変に頭を使わず楽しめる所が良かったです!

公式サイト

「熱血硬派くにおくん外伝 リバーシティガールズ2」のスコア

6.9

グラフィック

7.0/10

操作性

6.5/10

ボリューム

6.5/10

ストーリー

6.5/10

オリジナリティ

8.0/10
  • この記事を書いた人

協力ゲーム通信

二人そろって幼稚園児(年長)時代に無事ゲーマーデビューを果たし、それ以来の人生をゲームに捧げてきたヘビーゲーマー夫婦です。カップルやフレンドだけで楽しめる協力プレイ可能なゲームをじっくりプレイした上でレビューします!

注目記事

1

目次1 ゲーム概要2 実況プレイ&解説動画(生放送)3 協力プレイの前準備4 協力プレイ手順(オンラインマルチ)※PS55 レビュー6 オンライン協力プレイの仕様7 夫婦コメント&評価8 公式 ...

2

この記事では、2023年1月~3月に発売予定の PlayStation4、PlayStation5、Nintendo Switch、Xbox Series X|S、PC の「オフラインマルチプレイ・オ ...

3

目次1 ゲーム概要2 実況プレイ&解説動画3 協力プレイ手順(オンラインマルチ)※PS54 ファストトラベルのやり方5 レビュー6 オンライン協力プレイの仕様7 夫婦コメント&評価8 公式サイ ...

4

目次1 ゲーム概要2 実況プレイ&解説動画(生放送)3 オフライン協力プレイ手順※PS54 オンライン協力プレイ手順※PS55 ファーストレビュー6 オフライン協力プレイの仕様7 オンライン協力プレイ ...

5

目次1 ゲーム概要2 実況プレイ&解説動画(生放送)3 協力プレイ手順(オンラインマルチ)※PS54 レビュー5 オンライン協力プレイの仕様6 夫婦コメント&評価7 公式サイト8 「熱血硬派く ...

6

目次1 ゲーム概要2 実況プレイ&解説動画3 協力プレイ手順(オフライン画面分割)※PS54 レビュー5 オフライン協力プレイの仕様6 夫婦コメント&評価7 公式サイト8 「熱血硬派くにおくん ...

-PlayStation 4, PlayStation 5, Nintendo Switch, Steam(パソコン), Xbox Series X|S
-, , , , , , , ,