ピクミン3 デラックス

【夫婦評価平均】

★★★★★
★★★★★

        ピクミン3 デラックス

【ゲーム概要】

『ピクミン3 デラックス』とは、2020年10月30日発売のNintendo Switch用ソフト。ジャンルはアクションアドベンチャー。2013年発売のwiiUソフト「ピクミン3」のデラックス版としてリリースされた。

物語の舞台は宇宙の果てにある惑星「PNF-404」。食料難にあえぐ故郷を救うため、三人の調査隊員は食物資源の豊富な「PNF-404」に旅立つ。しかし着陸直前にアクシデントに見舞われ、彼らは離れ離れになってしまう…。不思議ないきもの「ピクミン」たちの力を借りて、仲間を探し出し、謎の惑星を探索しよう。

▼隊員の頼もしい味方になってくれるピクミンたち。

なお、デラックス版では2人プレイ(おすそわけプレイ)に対応したストーリーやサイドストーリーが楽しめるほか、ヒント表示や難易度変更などゲームを遊びやすくする新機能が追加されている。

対応プラットフォーム

Nintendo Switch ※2020年11月17日時点

プレイ人数

1~2人

【おすそわけプレイ動画】

【協力プレイ手順(ストーリーモードVer)】

今作は、ゲーム開始直後から協力プレイが可能です。

1.ゲーム起動後、「ストーリー」モードを選択します。

2.プレイヤー人数を「ふたり」に設定します。

3.コントローラー認識画面が表示されたらLRボタンを押して、二人分のコントローラーをSwitchに接続します。

4.遊びたいセーブデータを選択します(今回は「NEW」を選択しました)。

5.「NEW」を選んだ場合には、この時に難易度を選択できます。

6.ムービー終了後に画面が分割され、おすそわけプレイを始めることができます!

MEMO

コントローラーの+ボタンを押してメニュー画面を開けば、ゲームの途中でもプレイヤー人数を変更できます。

【レビュー】

○オススメする点
  • ・協力プレイで楽しく効率UP!
  • ・強敵とのバトルが白熱する
  • ・ピクミン初心者でも遊びやすい!

協力プレイで楽しく効率UP!

ふたりプレイ時は画面が縦分割になるので比較的見やすかったです。また、プレイヤー同士の離れられる距離に制限がないため協力プレイをするせいで探索難易度が上がったりはせず、むしろ効率良く探索できる所も良かったです。ほかにも、キャラクターを掴んで川や崖の向こう側に投げ、そこにピクミンを投げて渡すことでそれぞれ別の場所で役割分担しながら作業を進めることができました。なお、ふたりで全てのコンテンツ(ストーリー、ミッション、ビンゴバトル、サイドストーリー)を遊ぶことができるのも嬉しい点でした!

強敵とのバトルが白熱する

巨大原生生物との戦いはわーきゃーと賑やかなお祭り騒ぎのようで楽しいのですが、その影では敵の簡単な攻撃でピクミンが大量に死んでしまうという緊張感が漂っています。また敵は基本的に見た目がねっとりヌメヌメしていて質感的に怖く、基本的に本作における戦いは「楽しさや爽快感を味わうもの」というよりは、「怖くて避けたいもの」という立ち位置にあると思います。そんな大変な戦いだからこそ、ボスごとに用意されたギミックや倒す方法を 苦労しながら自分のひらめきで見つけていくのがとても面白いです。プレイヤーは戦闘にこそ参加できないものの、その代わりにピクミンに指示を出して活路を見出していく”司令塔”という役割の楽しさを味わえる作品だと思います。

ピクミン初心者でも遊びやすい!

ゲーム開始時に難易度を選択できたり、ヒント機能が充実していたり、マップ内の自動移動ができるなど、初めてピクミンシリーズをプレイする方でも行き詰まらずに楽しめる親切設計だと思います!また、ロックオン機能の追加により狙いたい場所にピクミンを投げやすくなり、エイミングの際のストレスが軽減されています(照準スティックの感度が高すぎて手動ではすこし難しかったです)。ほかにも、「突撃」指示をすることで選択している色のピクミンが全員で走っていくのですが、個別指示が難しいボス戦時にはこのコマンドがかなり重宝しました。ロード時間が短く、ムービースキップができるのもゲームをテンポ良く進められて良い部分でした。

✓注意する点
  • ・ストーリーのボリュームは少なめ
  • ・行動できる時間が決まっている
  • ・敵がグロテスクで怖い

ストーリーのボリュームは少なめ

気になるストーリー展開に加えて、未知の土地を探索する楽しさ、そして白熱する強敵とのバトル。どこを取っても面白く、とにかく夢中になって遊べるゲームです!ですが、ほんとうに唐突にエンディングとスタッフロールが流れ、終わってしまいます・・・(呆然)。あまりに急に終わるので驚くと同時に、「もっと遊びたかったな。終わっちゃって残念・・・。」と感じました。せっかく広大な惑星を探索しているのにステージ数はあまり多くなく、(ステージ数を絞っている代わりにクオリティの高い、「量より質!」タイプの作品なのかもしれませんが…)ボスの数も正直少ないのが残念でした。とは言えデラックス版は、オリマーが主人公のサイドストーリーが追加されており、ほかにもハイスコアを狙って楽しむミッションモード(お宝探し、敵とのバトル、巨大生物とのバトル)、ビンゴバトルなど遊べるサブコンテンツが豊富だと思います!また、難易度変更できることからも、徐々に難易度を上げながら周回するのが前提だという印象を受けました。

行動できる時間が決まっている

一日の内に行動できる時間帯が朝から夕暮れ時までと定められていますが、体感的にあまり長くなく、すぐに日にちが経ってしまうと感じました。のんびりと探索を楽しむという遊び方もできなくはないですが、日数の経過に応じてゲームクリア時のスコアは低くなるようです。なお、日が暮れると同時にたとえボスバトルの最中だったとしてもサッサと宇宙船に戻るため、ピクミンを置き去りにする可能性が上がってしまいます(置き去りにされたピクミンは、原生生物たちに食べられます…泣)。私の場合、時間制限に急かされて調べきれないエリアが生じるなど行動自由度が下がってしまうことがあったので、もう少しだけ日照時間が長くても良かったのではと思いました。

敵がグロテスクで怖い

惑星には攻撃的な原生生物が多く生息しています。見た目がヌメヌメしてたりネットリしてたり、動きが虫っぽくて「怖い」と感じるものが多いので注意が必要です。そしてどいつもこいつも容赦なくピクミンを食べます(怖)。打たれ弱いピクミンは戦いのなかで呆気なく死んでしまうこともあり、そんなシーンを見ると とても悲しくさみしい気持ちになってしまいます…><。

協力プレイ環境

夫→Nintendo Switch 1Pコントローラー
妻→Nintendo Switch 2Pコントローラー

MEMO

Joy-Con横持ち、Joy-Conグリップ、プロコンでの操作に対応。
(※Joy-Con横持ちはふたりプレイ時のみ。また、Joy-Con横持ちプレイ時はカメラ操作不可。)

二人協力プレイに掛かった費用

[ソフト代] 5,600円
※2020年11月17日時点
Nintendo Switch Onlineに加入が不要

【夫婦コメント&評価】

夫コメント

  • ★★★★★
    ★★★★★

    バトルの途中でも行動時間の限界が来たらスタコラサッサと帰ってしまうのはびっくりしました!笑 果物の独特のネーミングセンスは必見です。僕はシリーズ未プレイだったので「ピクミン」にボス戦があると知らず、もっとまったりした感じのゲームだと想像してたのですが、ボス戦では「ギミック処理」、「回避」、「ピクミンに指示出しして攻撃」という三つのアクションを同時に行う必要があり かなり忙しく、とても白熱して楽しかったです!個人的に果物が好きなので、一日の終わりにジュースにして飲むのがおいしそうで気に入っています。

妻コメント

  • ★★★★★
    ★★★★★

    色とりどりの果物を沢山集めて宇宙船まで運ぶのがクセになりました笑。特に、マスカットは一粒ずつもぎ取って運んでいくのが可愛い~!前作未プレイでもストーリーはしっかり理解でき、最後まで夢中になってプレイできました。また、隊員たちのレポートや、朝のブリーフィングなどからキャラクターの性格を把握でき、より一層ストーリーを楽しめると思います。探索時はピクミンたちの力を借りて新たな道を切り拓き、強敵との戦いではピクミンに指示を出して活路を見出していく。奥深い戦略性とシュールな世界観が魅力の作品です。協力プレイ中はバトルのわちゃわちゃ感が増して楽しかったです!

ピクミン3

7.2

グラフィック

7.0/10

操作性

8.0/10

ボリューム

6.5/10

ストーリー

7.5/10

オリジナリティ

7.0/10

ピクミン3 デラックス 公式サイト

Nintendo Switchカテゴリの最新記事