PlayStation 4 PlayStation 5 Nintendo Switch Steam(パソコン) Xbox Series X|S

ミュータント タートルズ:シュレッダーの復讐

★★★★★
★★★★★

ゲーム概要

『ミュータント タートルズ:シュレッダーの復讐』は、2022年6月16日に発売されたベルトスクロールアクションゲームです。1987年のアニメ版をベースにした「ミュータントタートルズ」のゲームシリーズ最新作で、4人のタートルズに加えてエイプリル、スプリンター先生、ケイシー・ジョーンズたちがプレイアブルキャラクターとして参戦。主な特徴として、繊細なピクセルアート表現や、シンプル操作で楽しめる爽快バトル、協力プレイならではの連携アクションなどが挙げられます。なお、今年8月25日にはSwitchとPS4向けにパッケージ版の発売も予定されています。

対応プラットフォーム

PlayStation4 / PlayStation5 / Xbox Series X|S / Nintendo Switch / PC(Steam)など
※2022年7月29日時点

クロスプレイに関しては通常、Xbox版、Microsoft Store版、Steam版の間で可能とのことです。→ クロスプレイに関する開発者コメント(Steamページ)

協力プレイ人数

オフラインマルチプレイ最大6人(PlayStation版は最大4人)
オンラインマルチプレイ最大6人

実況プレイ&解説動画(生放送)

オフライン協力プレイ手順 ※Xbox

ゲーム開始直後からオフライン協力プレイが可能です。

一緒に遊びたい人数分のコントローラーを本体に予め接続しておくと、スムーズに協力プレイが開始できます!

  • 任意のゲームモードをAボタンを押して選択します(今回はストーリーモードを選択しました)。
  • ヒーロー選択画面が表示されたら、2Pコントローラーのメニューボタンを押してゲームに参加します。
  • 十キーの上下ボタンで好きなヒーローを選択します。
  • 1P・2PコントローラーのそれぞれでAボタンを押して準備完了状態にします(キャラクターの顔横にOKアイコンが表示されます)。
  • 再度、1PコントローラーのAボタンを押すとゲームが開始されます。

オンライン協力プレイ手順 ※Xbox

ゲーム開始直後からオフライン協力プレイが可能です。

招待側

  • 任意のゲームモードをAボタンを押して選択します(今回はストーリーモードを選択しました)。
  • ヒーロー選択画面が表示されるので、Yボタンを押してチーム作成画面に移動します。
  • 「チーム作成」を選択します。
  • 「フレンド」を選択します。
  • 招待したいフレンドの名前を選択して「招待」を選択します。
  • 十字キーの「上下ボタン」でヒーローを選択した後、Aボタンを押して準備完了状態にします。
  • フレンドの準備完了(OKアイコンの表示)を確認し、再度Aボタンを押すとゲームが開始されます。

参加側

  • ゲーム招待のポップアップが表示されたら、Xboxボタンを押します。
  • 「通知アイコン」を選択し、招待内容を確認します。
  • 招待内容を確認し、Aボタンを押してチームに参加します。※少し時間がかかります。
  • 十字キーの「上下ボタン」でヒーローを選択した後、Aボタンを押して準備完了状態にしたら、招待側プレイヤーがゲームを開始するのを待ちます。

レビュー

オススメする点

  • 味方をサポートするアクションがあり協力プレイが盛り上がる
  • 爽快アクション&操作性の良いバトルが楽しい
  • 細部まで作り込まれたドットのステージと戦いを盛り上げるBGM
  • 味方をサポートするアクションがあり協力プレイが盛り上がる

バトル中に倒れてしまった仲間を蘇生することができます。しかしステージを進んでいくとその都度雑魚敵が出現するので、敵を倒してから蘇生するのか、隙を突いて蘇生するのか、それとも蘇生を諦めるか・・・といった風に戦況に応じた瞬時の判断が求められます。さらに蘇生受付時間には制限があるうえ、蘇生中は自分のキャラクターも無防備になってしまうなど、隙が生まれる蘇生要素だからこそ緊張感があり盛り上がりました。蘇生を優勢して全滅してしまうこともあり、自分の残機数をみながら「もう無理に蘇生しなくても良いよ!」など状況を見ながら声を掛け合っての協力プレイが楽しかったです。また、ハイタッチで自分のHPを仲間に分け与えることができる仕組みが斬新でした。ステージ内に落ちているピザを食べると体力を回復できるのですが一旦近い人がピザを食べて敵をせん滅後にハイタッチでHPを分け合うといった戦略的なバトルも出来ます。

時間制限付きだが蘇生ができる
ハイタッチでHPを分け与えられる
  • 爽快アクション&操作性の良いバトルが楽しい

基本コンボは攻撃ボタン連打で出すことができます。必殺技も専用ボタンを押すだけで発動するので、打ち上げ攻撃や必殺技と組み合わせれば雑魚敵に囲まれても一気に倒すことも可能で、簡単なボタン操作で爽快感のあるバトルが楽しめました。また、ステージ毎にボス戦が用意されており各ステージの個性とギミックを活かした緊張感のあるバトルが楽しめました。ボスはそれぞれ全く違う個性的なアクションでの攻撃を仕掛けてくるので、動きやステージのギミックの避け方を判断して、対応策を練ってボスを倒すのが面白かったです。本作では使用しているキャラクターがバトルで得たスコアに応じてパワーがあがったり、使えるコンボが増えたり、必殺技ゲージが増えて3回連続で必殺技が撃てるようになったりと、どんどん強くなっていくおかげでバトルが楽しくなっていきました。空中での必殺技や回避中の必殺技なども可能で、かっこいいアクションが繰り出せます。

基本コンボは攻撃ボタン連打でOK
かっこいい空中必殺技
  • 細部まで作り込まれたドットのステージと戦いを盛り上げるBGM

ベルトスクロールアクションながらも奥行きを感じるステージデザインが素晴らいです。アミューズメントパークにあるホットドッグスタンド・博物館の恐竜の化石・動物園ステージニの遠くの背景であくびをするカバなど細かい部分までしっかりと描写されているため、ミュータントタートルズの世界観を存分に感じながらプレイできました。また、スタンダードなベルトスクロールのステージだけでなく、乗り物に乗って摩天楼を高速で駆け抜けていくようなステージがあり、障害物を避けながら敵を倒していく操作性にはシューティングゲームに似たスピード感・爽快感があり楽しめました。さらにステージごとに異なるBGMが用意されているほかボス戦ではハイテンションな洋楽がかかるためより戦いが白熱しました。ステージデザイン(ブラウン管のテレビやゲームコーナーといったレトロなオブジェクト、ゴツゴツした機会や昔のアメ車、アメコミっぽデザインの看板など)に懐かしさを抱くと同時にエモさ感じられるハイセンスな設計は見事で、プレイヤーを80年代に連れて行ってくれる素晴らしいゲームデザインだと感じました。

80年代を感じるデザインの看板
空中を高速で移動しながら進むステージ

注意する点

  • ボリューム不足を感じる
  • 原作アニメを知っていないと世界観に入り込めない
  • 不親切設計な部分がある
  • ボリューム不足を感じる

ステージごとにチャレンジミッションやサイドミッションなどはあるものの、サイドミッションに関してはステージ内に隠されたコレクションアイテムの発見するだけなのでそれほどやり応えは無く、ストーリーモードについても難易度:むずかしいでプレイした際には約4時間ほどでクリア出来たため正直ボリューム不足だと感じました。なお本作にはアーケードモードも搭載されていて、こちらはコンティニュー回数に制限がある状態でどこまで進められたかを記録しハイスコアを伸ばしていく、と言ういわゆるゲームセンターで遊ぶ時のような雰囲気のゲームモードになっています。しかしストーリーモードとアーケードモードで大きくゲーム性が変わるようなことはないです。そのため周回プレイによって生じる作品の深堀りや、やり込み要素に対して余り大きな期待が持てないという点を残念に感じました。とはいえアーケードモードではランキング上位10名までのスコアが表示される可能性があるので、すっごくやり込めばもしかして自分のスコアが表示されるかも・・・!?

各ステージ毎にノーダメクリアなどのチャレンジミッションがある
  • 原作アニメを知っていないと世界観に入り込めない

各キャラクターの説明や個性が分かるようなイベントやムービーもなく、いきなり事件が起こってゲームが開始します。そのため原作アニメを全く観ずにゲームを開始すると最初から最後まで世界観を理解できないままプレイすることになり、感情移入が難しいと思います。協力ゲーム通信はプレイするにあたってミュータントタートルズのアニメ(2012年版)の1話をみていたのでタートルズの誕生の背景や各キャラの個性に関してある程度の知識を持っていたこともありスムーズにゲームに入り込む事はできましたが、登場する敵キャラに関しては「シュレッダーが多分悪いやつ」というぐらいの認識しかないので、「こいつを絶対倒してやる!」という感情には中々なれず、とにかく目の前の敵を必死に倒しているという状態でゲームが進んでいきました。

唐突に事件が発生する
  • 不親切設計な部分がある

ストーリーモードのセーブデータが一つしか無く途中で難易度を変更することもできないので、例えば「もうちょっと歯ごたえが欲しいな」と途中で思った場合は折角成長させたキャラデータを全て消去した上で最初から始める必要があり、なんだか勿体なくて残念でした。せめてセーブデータは3つぐらい分けられてもいいのではないでしょうか。また、プレイ中に進行不能になるような深刻なバグはなかったものの、一度だけ残機数を無視して無限に復活し続けられる状態となり疑惑の勝利となったボス戦がありました。さらに細かい点では、死亡から復帰した際の無敵時間が短すぎるので復帰直後にボコられて速攻で倒れてしまったりとストレスを感じるケースがありました。加えて本作の操作説明はゲーム開始当初に表示され観るだけでプレイヤー側は操作できない「遊び方」というメニューにまとめてあるだけなので、21項目と結構なボリュームがある事もあり一気に言われても覚えられん・・・となってしまい結局最後まで基本操作で回していたような気がします(一応、コマンドリストはステージ途中でも確認できます)。できればステージを進めながら実践中に操作方法を学べるような形式だともっと操作が覚えやすくなり、本作の多彩なコンボアクションがさらに楽しみやすくなったのではと思います。なお一回全滅するとステージの一番最初の地点からやり直しになるので、リスタート性はやや悪いように感じましたが、ベルトスクロールアクションだし仕方ないのかも・・・。ボス戦が2回あるステージは特にリスタートがキツかったので、例えば難易度イージー(よゆう)モードの場合はボス戦からリスタートになるとか難易度によって救済措置があっても良かったのかなと思いました。

セーブデータは1つしか作成できない

オフライン協力プレイの仕様

協力プレイの特徴

  1. お互いに蘇生し合える
  2. ハイタッチすると仲間にHPを分け与えることができる
  3. 他プレイヤーと同じキャラは操作できない(キャラ選択は早いもの勝ち!)

協力プレイ環境

Xbox Series X|S本体1台
ソフト1本
コントローラー2台

二人協力プレイに掛かった費用

ソフト代Xbox Game Pass対応ソフト
(月額1,100円×2人分)※2022年7月29日時点
オンラインサービス不要
※オンラインマルチプレイの際は Xbox Live Goldに加入が必要

夫婦コメント&評価

夫コメント

夫「ぴろき」
  • ★★★★★
    ★★★★★

操作性が良く、ボタンを連打するだけでもコンボが繰り出せるのでバトルに爽快感があり、ボス戦にはそれぞれ違うギミックなどが用意されており戦闘が楽しいゲームでした!また、バトル中に敵を倒して得たスコアに応じてパワーレベルが上がったり、必殺技ゲージが増えたり、新たなコンボが使えるようになったりとキャラクターが成長していくのでステージを進めていく=キャラが強くなっていくに繋がっていきそういった面でも楽しめるベルトスクロールアクションになっています。ただし難易度ハードでストーリーモードのクリア時間は約4時間と、ボリュームの少なさが気になりましたので、セール時などに購入すると良いかもしれません。

妻コメント

妻「こはく」
  • ★★★★★
    ★★★★★

繊細なピクセルアートで描かれるキャラクターやステージ背景と、バトルを盛り上げてくれる80年代風のBGMがミュータントタートルズの世界観をエモさ全開で表現していて、原作ファンの方はとても楽しめる作品になっていると感じました。原作を知らない方でも操作性の良いバトルアクションや味方と助け合いながらのステージ攻略が盛り上がるので十分楽しめると思うのですが、やはり原作の情報を知っておいたほうがより世界観に浸れると思います!ベルトスクロールアクションが好きな方や、ミュータントタートルズが好きな方にオススメしたい作品です。

公式サイト

『ミュータント タートルズ:シュレッダーの復讐』のスコア

6.7

グラフィック

7.0/10

操作性

7.5/10

ボリューム

5.5/10

ストーリー

6.0/10

オリジナリティ

7.5/10
  • この記事を書いた人

協力ゲーム通信

二人そろって幼稚園児(年長)時代に無事ゲーマーデビューを果たし、それ以来の人生をゲームに捧げてきたヘビーゲーマー夫婦です。カップルやフレンドだけで楽しめる協力プレイ可能なゲームをじっくりプレイした上でレビューします!

注目記事

1

目次1 ゲーム概要2 実況プレイ&解説動画(生放送)3 協力プレイの前準備4 協力プレイ手順(オンラインマルチ)※PS55 レビュー6 オンライン協力プレイの仕様7 夫婦コメント&評価8 公式 ...

2

この記事では、2022年10月~12月に発売予定の PlayStation4、PlayStation5、Nintendo Switch、Xbox Series X|S、PC の「オフラインマルチプレイ ...

3

目次1 ゲーム概要2 実況プレイ&解説動画3 協力プレイ手順(オンラインマルチ)※PS54 ファストトラベルのやり方5 レビュー6 オンライン協力プレイの仕様7 夫婦コメント&評価8 公式サイ ...

4

目次1 ゲーム概要2 実況プレイ&解説動画(生放送)3 オフライン協力プレイ手順※PS54 オンライン協力プレイ手順※PS55 ファーストレビュー6 オフライン協力プレイの仕様7 オンライン協力プレイ ...

5

目次1 ゲーム概要2 実況プレイ&解説動画(生放送)3 協力プレイ手順(オンラインマルチ)※PS54 レビュー5 オンライン協力プレイの仕様6 夫婦コメント&評価7 公式サイト8 『ミュータン ...

6

目次1 ゲーム概要2 実況プレイ&解説動画3 協力プレイ手順(オフライン画面分割)※PS54 レビュー5 オフライン協力プレイの仕様6 夫婦コメント&評価7 公式サイト8 『ミュータント ター ...

-PlayStation 4, PlayStation 5, Nintendo Switch, Steam(パソコン), Xbox Series X|S
-, , , , , , , ,