ウルフェンシュタイン: ヤングブラッド

【夫婦評価平均】

★★★★★
★★★★★

        ウルフェンシュタイン: ヤングブラッド

【ゲーム概要】

『ウルフェンシュタイン:ヤングブラッド』とはウルフェンシュタインシリーズの最新作で、2019年8月8日にPS4用ソフトが発売された。ジャンルはFPS。舞台は1980年代、ナチス占領下のパリ。今作の主人公である双子の姉妹ジェスとソフは、行方不明の父親を捜索すべく戦地へと潜入する。最大2人でのオンラインマルチプレイが可能(要:PS Plusへの加入)。※2020年5月18日時点。

【オンライン二人協力プレイ動画】

【協力プレイ手順】

招待する側

1.「PLAY GAME」(2回目以降は「CONTINUE」)を選択する。

2.「ゲームをホスト」を選択する。

3.十字キーの左右ボタンで「参加できるプレイヤー」を「プライベート(オンライン)」に変更する。

4.「招待」を選択し、フレンドリストから招待したいフレンドを選択する。

5.「ゲームに招待」を選択する。

6.仲間の参加(画面上に表示)を確認し、「ゲーム開始」選択する。

招待される側

1.ゲームを起動し、招待が届いたら「PSボタン」を押す。

2.招待内容を確認し、「参加する」を選択する。

3.セッションへの参加を確認し、ゲーム開始を待つ。

4.合流できました!

【レビュー】

○オススメする点
  • ・共闘が楽しいゲーム!
  • ・戦闘や探索にギミックがあって単調になりづらい
  • ・キャラクター、世界観が魅力的

共闘が楽しいゲーム!

今作ではライフ(残機)を味方と共有しているため、死なないようお互いを守り合いながらの戦いが基本。倒れてしまったパートナーを蘇生するのは勿論、エモートでバフすることもできるので「協力して戦ってる感」がかなり強いゲームです(エモートの種類に応じてバフの内容もHPやアーマー値を増やすものから攻撃力UP、離れた場所の味方を蘇生するものなど様々。エモートはゲーム内の通貨で購入できます)。何度も蘇生し合うようなギリギリの場面(命のリレー的展開w)がよく発生する分、二人で強敵を倒せたときの達成感も大きい!!(嬉)出現する敵が強くしかも数が多いので 戦闘中はつねに気が抜けませんが、パートナーとリアルでも声を掛け合いながらプレイすることで戦いがより一層白熱すると思いました!

戦闘や探索が単調になりづらい

SF要素が良い意味でスパイスになっている今作では、敵兵が人間だけでなくロボット兵やドローン、巨大装甲兵などバリエーション豊か。「また同じ敵かよ~」と感じることが少ないのは戦闘メインのゲームにおいて良い点だと思いました。また、持ち運べる武器種が多めなので状況や敵に応じて武器を持ち替えることが可能なのも嬉しい。パワースーツのスキルを組み合わせればもっと多彩な戦法を楽しめそうです!

キャラクター、世界観が魅力的

双子の姉妹ジェスとソフはとても仲が良いので、二人が敵陣の中で踊ったりふざけたりしてると和みます笑。戦闘続きで緊張感が続くなかでも二人が茶化してくれるので楽しくストーリー攻略できました。FPSで描かれる綺麗なグラフィックと独自の世界観も、今作の魅力の一つ。ドローンや巨大ロボットが徘徊するパリ、面白いです。敵から逃げるために路地裏に入り込むとおしゃれカフェがあって・・・、そこに置き去りにされたクロワッサンを食べてHP回復できるのが地味に気に入ってます!

✓注意する点
  • ・クエスト適正レベルを下回ると戦闘が厳しくなる
  • ・画面酔いする(特に暗所での探索時)

クエスト適正レベルを下回ると戦闘が厳しくなる

基本的に敵が固めで出現数も多い(指揮官を倒してもしばらくは敵がリスポーンする)ので、バトルが激戦になることが多い今作。我が家ではクエストに設定された適正レベルを無視してメインストーリーだけを追っていたところ、敵がいきなり強くなり行き詰ってしまうことがありました。そのほかにもサブクエストがメインストーリー攻略のヒントになるようなことがあり、そこでサブクエストの重要性にようやく気付けました・・・。メインストーリーを進めるためにはメインミッションだけでなく、レベル上げ、武器強化、スキル強化などのキャラクター育成も必要になってくる点に注意です。

画面酔いする(特に暗所での探索時)

フィールド内の高低差を使った探索や戦闘シーンがよくありますが、FPS視点で結構カメラをぐるぐる動かして周りを見渡す必要があるので、画面酔いしやすい私にとってかなり厳しかったです。特に序盤は中々慣れず何度も休憩を挟みながら進める必要がありました…(涙)。また、洞窟内など暗い場所の探索中は懐中電灯の光だけを頼りに進んでいかねばならず視界が狭くなるので余計画面酔いしやすくなります>< 

協力プレイ環境

夫→PS4 1台目
妻→PS4 2台目

二人協力プレイに掛かった費用

[ソフト代] 1,800円×2本=3,600円
※2020年5月18日時点
PS Plusに加入が必要

【夫婦コメント&評価】

夫コメント

  • ★★★★★
    ★★★★★

    全編通してスムーズにストーリー協力して進められる上、グラフィックのレベルが高く、戦闘関連の操作性も悪くないので、全体的には楽しく遊ぶことができました(ファストトラベル時などのボタン長押し操作は相当混乱しましたが・・・w)。ただ、ストーリーミッションの難易度が急に上がってレベル上げが必要になったり、相当な実力がない限りはメインストーリーを進めるためにサブクエストの攻略が必要になってくるにも関わらず、そうした案内がまったくなかったりと、システム面における若干のテンポの悪さを感じました。

妻コメント

  • ★★★★★
    ★★★★★

    ステルスでの行動をするよう設計されてるのにステルススキルがちゃんと使えるようになるまでめっちゃレベル上げる必要があったりとか、ドア開ける時のカーソル合わせ等々システム面やテンポの悪さ(説明のすくなさ?)にちょっともどかしさを抱く部分もあるのですが・・・FPSでこんだけ没入感高くて二人で冒険できたら十分なのでは!?二人きりでオンラインマルチプレイできるFPSを探してる方におすすめしたいです~!

Wolfenstein: Youngblood

6.1

グラフィック

7.0/10

操作性

6.0/10

ボリューム

5.5/10

ストーリー

6.0/10

オリジナリティ

6.0/10

ウルフェンシュタイン: ヤングブラッド 公式サイト

PlayStation 4カテゴリの最新記事