Ashen[アシェン]

【夫婦評価平均】

★★★★★
★★★★★

        Ashen[アシェン]

【ゲーム概要】

『Ashen』とは、2019年12月19日にNintendo SwitchのDL用ソフトが発売されたアクションRPG。プレイヤーは、暗闇に包まれた世界で放浪する主人公を操作し、「アシェン」と呼ばれる神の復活を見届けるための旅に出ることになる。本作はインターネット通信によるオンラインマルチプレイが可能となっている(Nintendo Switch Online に加入が必要)。

【オンライン二人協力プレイ動画】

【協力プレイ手順】

・拠点である「渡り鳥のねぐら」を解放することでマルチプレイが可能になります。
・同時にマッチングが可能な人数は一人のみです。(2人PTしかできません。)
・マッチング相手とストーリーの進行度を合わせる必要があります。(クエストリストの情報更新ができていないだけでもマッチングできなくなるため注意です!)

招待する側

1.まずは、マッチングしたいプレイヤーと同じエリアに行きます(「渡り鳥のねぐら」内ではマッチングできないので注意です!)。

2.コントローラーの-ボタン(マイナスボタン)を押してシステムメニューを開き、『マルチプレイヤー』の項目を選択します。

3.『マルチプレイヤー・フィルターを使用する』にチェックを入れます。

4.次に、『マルチプレイヤーのフィルターコード』として6桁の暗証番号を入力します。この暗証番号をマッチングの際の合言葉として使用しますので、一緒に遊びたいプレイヤーさんに同じものを伝えてあげてください。

5.『マルチプレイヤーを無効化する』にチェックが入ったままだとマルチプレイができないので、チェックを外しておきます。

6.『AI仲間を無効化する』に関してはどちらでも構いませんが、無効化しておいた方がマッチングできた時に分かりやすいです。(AI仲間を有効にしている状態でマッチングに成功すると、AI仲間とマッチング相手が入れ替わって参加する形になります。)

7.設定が完了したら、方向キーの上ボタンを押すことでマッチング相手の検索を開始します。(マッチングには時間がかかることがありますので、何度か上ボタンを押して試してみてください!)

参加する側

1.マルチプレイに関する設定は上記と同様です!一緒に遊びたい相手と『マルチプレイヤーのフィルターコード』を共有し、入力しておきます。

2.事前に集合場所などを相談しておき、同じエリア内の近くの場所で待機します。

3.合流できました!

MEMO

マッチング相手の姿は、最初のキャラメイクで作成した見た目ではなく「渡り鳥のねぐら」に加わったNPC仲間の見た目になるため、マッチングに成功したかどうか分かりづらい点に注意です!

【レビュー】

○オススメする点
  • ・二人だけで冒険を楽しめる
  • ・戦闘が楽しい

二人だけで冒険を楽しめる

「人との関係を築く」ことに重点を置いて制作されたゲームなので、今作には対人要素が存在しません。フレンドリーファイアなどもなく、かなり平和に遊べるゲームだという印象です。また、フィルターを利用すれば一緒に遊びたい人とだけマッチングするという仕組みになっているため、ずっと特定のプレイヤーとだけ冒険することも可能になっています。今作はオープンワールドとされているだけあってフィールドフィールドも広めで探索できるエリアが沢山あるため、クエストに一緒に挑むだけでなくのんびりと二人で旅を楽しむという遊び方もできそうです!森の中を歩いているとかわいいウサギやシカがいてなんだか癒されます笑。

戦闘が楽しい

ソウルライクゲーなだけあって、敵が強いです。攻撃・回避・防御の全てに気を付けないとぼこぼこにやられます・・・(泣)。スタミナ管理も難しいので、戦闘にはかなりやり応えがあるという印象でした。もちろんボス戦はかなり手に汗握る戦闘で、勝てた時の達成感も大きいです!ボス自体はダンジョンの中にいることが多く、ダンジョンの探索中も雑魚敵がいっぱい配置されていて常に気が抜けず緊張感ある探索を楽しめます。またダンジョン内には回復用アイテムを補充できる場所があったり、死んでもそこからやり直しが可能になるチェックポイントがボスの近くに配置されていたりと親切設計で、「全滅後のやり直しがしんどすぎる…」なんてことがないのが嬉しかったです。もし戦闘中に死んでしまっても、一度だけなら仲間を蘇生してあげられるので戦況の立て直しが可能な点も良かったです。

✓注意する点
  • ・日本語訳がおかしい
  • ・マルチプレイ関連が少し複雑

日本語訳がおかしい

「機械で翻訳したのかな…?」と思うくらい粗い文章だと感じる箇所があります(たとえば回復アイテムの説明文に「急激に健康度を少し回復させる」などの表記がある)。また、そのせいでストーリーの内容すら分かりづらくなっており、折角の重要なシーンの会話文なのに何度読んでみても完璧には理解しきれないことも・・・とほほ。フィーリングで「ああ、こんな感じのこと言ってんだろな」と想像しながらゲームを進めていかないと、文章が表示されるたびに頭を悩ませる羽目になります。日本語のことはあまり気にせず、Ashenの幻想的な世界観を楽しみましょう!(涙目)

マルチプレイ関連が少し複雑

マルチプレイに関する説明があまりないうえ、マッチング相手の見た目がNPCの見た目になるため本当にちゃんとマルチプレイが開始できているのか分かりづらいと感じました(自分以外のプレイヤーをNPCの見た目で表示するのは、主人公が「プレイヤー」一人だけである という表現だそうです)。また、マッチングに少々時間がかかることもあり、1分近く待機することもあって何だか不安になります…笑。また、少しでもストーリーの進捗がずれているとマッチングできなくなるという点にも注意が必要です!私と旦那、どちらもストーリーの進行度は同じだったのですが私がクエストリストの情報更新をしていなかっただけで全くマッチングできませんでした。マッチング審判きびしいな!?

協力プレイ環境

夫→Nintendo Switch 1台目
妻→Nintendo Switch 2台目

二人協力プレイに掛かった費用

[ソフト代] 3,300円×2本=6,600円(セール中)
※2020年4月17日時点
Nintendo Switch Onlineに加入が必要

【夫婦コメント&評価】

夫コメント

  • ★★★★★
    ★★★★★

    ファンタジックな世界観が好きで、特に登場する生き物たち(特に仔ダイアソラ)が可愛くて気に入ってます。角を持って移動してるのがかわいいですw それと、真っ暗なほら穴やダンジョン内をランタン片手に少しずつ進んでいくのは、「冒険してる」感が出てて面白かったです!ただマッチングのやり方が分かりづらかったり、翻訳がちょっとおかしかったり、直感的な操作ができるUIは良いのですが操作説明は最初に一回でるだけなど、ユーザーへの説明・解説が基本的に少ないゲームだと感じました。しかしそれを踏まえても非常に面白いゲームなので是非おすすめしたいです!

妻コメント

  • ★★★★★
    ★★★★★

    ファンタジー系のオープンワールドアクションRPGで、強制PvP要素などの無い、フレンドと一緒にストーリーを進められる死にゲーです。ゲームプレイ中に色々と作りの粗さを感じる部分はあるのですが、幻想的な世界を二人で冒険していると小さなことは忘れて楽しめました。プレイヤー同士が「助け合う」ことを前提に作られたゲームなので、仲間と一緒に旅や戦闘を満喫できると思います!Switch本体が2台必要&スイッチオンラインにも加入が必要ではありますが・・・ぜひおすすめしたい良ゲーです!

Ashen

7

グラフィック

7.0/10

操作性

8.0/10

ボリューム

6.5/10

ストーリー

6.0/10

オリジナリティ

7.5/10

Ashen[アシェン] 公式サイト

Nintendo Switchカテゴリの最新記事