Salt and Sanctuary[ソルトアンドサンクチュアリ]

【夫婦評価平均】

★★★★★
★★★★★

        Salt and Sanctuary[ソルトアンドサンクチュアリ]

【ゲーム概要】

「Salt and Sanctuary」とは2018年8月2日にNintendo Switch用のDLソフトがリリースされた2Dアクションゲーム。ダークな雰囲気と歯応えのある戦闘を楽しめるダークファンタジーRPGである。今作の物語は、乗っていた船が難破し、主人公が霧に包まれた見知らぬ島に流れ着くところから始まる。死体の徘徊する呪われた島を探索するなかで、プレイヤーは悪魔の領域と繋がる地下道へと足を踏み入れることになる…。

【おすそわけプレイ動画】

【協力プレイ手順】

「Salt and Sanctuary」の協力プレイをするには「傭兵の石」というアイテムが必要です。最初のキャラクリの際に『ボーナス』のアイテムとして設定すれば、早い段階から協力プレイを始めることができます。

2Pが使用するキャラクターを予め作成しておくと、スムーズに協力プレイを開始できるかと思います!(既存のセーブデータ内から2Pとなるキャラクターを選択するため)

1.まずはサンクチュアリにできる場所を見つけて、自分のサンクチュアリを作ります。(キャラクターが信仰する宗教に応じたアイテムをショートカットに登録し、対象の場所でRボタンを押すことでサンクチュアリを作成できます!)

2.サンクチュアリが出来たら、Aボタンを押して祈ります。

3.『捧げる』を選択します。

4.『傭兵の石』を選択します。

5.すると傭兵が走って入場してくるので、話しかけます。

6.『雇う』を選択します。

7.コントローラーの認識画面が表示されますので、1Pコントローラーと2Pコントローラーを接続しましょう!

8.ここで2PコントローラーのAボタンを押すことでゲームに参加できます。

9.セーブデータの中から2Pが使用するキャラクターを選択します。

10.協力プレイを開始できました!

【レビュー】

○オススメする点
  • ・テンポ良くやり応えのあるバトル!
  • ・バトルシステムの幅広さ
  • ・探索が楽しい!

テンポ良くやり応えのあるバトル!

何と言ってもバトル(特にボス戦)が怖くて楽しい本作。まずそもそもボスの見た目が大体気持ち悪い…笑。そしてすっごく強い!! ぎゃーぎゃー言いながらボスから逃げる内にいつしか全滅してたり(…)、慣れてきて「挟みうちだー!」とか言いながらたこ殴りしてても全滅することも・・・(涙)。でもギリギリのところで負けることが多いので、与えられる絶望が他の死に覚えゲーに比べて少なく感じました。また、ボスとサンクチュアリ(拠点的なやつ)の位置がそこまで遠くない・2Dのため道に迷いにくい などのおかげで、「次こそは!」と何度も気軽に再挑戦できます。何回目かの挑戦でどうにか勝てると、やっぱり嬉しい。そして、こうした死にゲーならではの達成感を味わえます。強敵を乗り越えた先にあるものは、とにかくクセになる楽しさなんです笑! 

育成要素の奥深さ

まず最初のキャラクター作成時に、騎士や魔法使いなどの『職業』を選ぶことができます。その際、料理人や平民といったあまり戦闘向きじゃないような職業が選べるのも面白い点でした。そして今作のスキルツリーは結構複雑め(育成の自由度が高め)なのでプレイヤーごとに個性的なキャラビルドが可能になっています。例えば魔法使いで始めたとしても剣スキルを習得して魔法剣士みたいな感じで育てていくこともできるんです!また武器・防具・盾・アクセサリーなど多彩な装備品があるため育成要素はかなり豊富と言えるんじゃないでしょうか。それに加え「魔法」や「祈り」のスキルを習得すればどの職業でも攻撃・回復魔法を使えるようになったり、武器にエンチャントを付与できたりと、ただ殴るだけじゃない戦略的なバトルができるのも嬉しいポイントでした。

探索が楽しい!

さびれた村だったり古城だったりと色んなステージがあるんですが、背景が作り込まれているのでどこに行っても新鮮で(どこもちょっと怖い雰囲気はあるけど)楽しく攻略できました。また、ストーリーが進行すると壁蹴りジャンプや天井走り的な移動ができるようになったりと進めるエリアが増えていき、そうして冒険している内に偶然宝箱やアイテム、ショートカット用の道などを発見できたりすることもあり、探索していて楽しいゲームだと感じました!

✓注意する点
  • ・協力プレイをするには「傭兵の石」が必要
  • ・エリア移動は1Pにしかできない
  • ・全体的に説明は少なめ

協力プレイをするには「傭兵の石」が必要

協力プレイを始めるための手順がちょっと分かりづらく、「傭兵の石」もあんまり簡単に手に入る感じのアイテムじゃないので注意が必要です。しかも一度ゲームを終了すると2Pは消えてしまう仕様になっているので、ゲーム再開時には傭兵がいるサンクチュアリにまで移動してもう一度2Pを呼び出す必要があります(ちょっとめんどくさい)。また、2Pとして参加したキャラクターのストーリーは一緒に進まないため、そちらのキャラクターでゲームを開始すると改めて最初からプレイする形になります。

エリア移動は1Pにしかできない

2Pはエリア移動ポイントに到達しても見えない壁に邪魔されて進めなくなってしまいます。また、1Pがエリア移動すると2Pはそちらに引っ張られる形で強制的に同じエリアに移動するようになっています。

全体的に説明は少なめ

スキルツリーの進め方の説明が無く、旦那は完全にミスってパラディンなのに重装備できない状況に陥りました…笑。そのほかにも、ミニマップの表示などが無いのでどっちに進むのかが分からず適当に進んだ結果、思いもよらない強敵と戦う羽目になって撃沈することも…笑。ただ、進行方向の指定が無いおかげで好き勝手攻略できるのがこのゲームの面白い部分でもあります!

協力プレイ環境

夫→Nintendo Switch 1Pコントローラー(プロコン)
妻→Nintendo Switch 2Pコントローラー(Joy-Conプロコン)

Joy-Conでのおすそわけプレイには対応していないため注意が必要。

二人協力プレイに掛かった費用

[ソフト代] 1,780円
※2020年4月4日時点
Nintendo Switch Onlineに加入が不要

【夫婦コメント&評価】

夫コメント

  • ★★★★★
    ★★★★★

    2Dアクションとは思えないぐらいボス戦が白熱するので死に覚えゲー好きの方にはオススメできると思います!スキルツリーによる成長要素はパラディンで魔法使うなど個性豊かなビルドができますが、やや難解なのとスキルの振り直しにはレアアイテムが必要な点には注意が必要だと思います。(自分は失敗しましたw )また、二人プレイ時にはUIが少し小さくなるのが仕方ないとはいえちょっと残念でした・・・。

妻コメント

  • ★★★★★
    ★★★★★

    ダークファンタジーな雰囲気のゲームが好きなので楽しくプレイしていますが、わたしは島に流れ着く前の船内で死ぬレベルでアクションゲームが下手なので先に進むのに苦労してます(というか旦那の足を引っ張りまくっている)笑。わざと分かりずらい場所に配置された敵とかコウモリなどとにかくプレイヤーの邪魔をするが要素たっぷりで、その上ボス(こわい)の攻撃が容赦無いので思ったより死ぬ回数は多いです…しかしその分、ボスを撃破できた時が嬉しくて楽しいのです!二人で強敵に挑める2Dアクションゲーム、おすすめです。

ソルトアンドサンクチュアリ

6.9

グラフィック

7.0/10

操作性

6.0/10

ボリューム

8.0/10

ストーリー

6.0/10

オリジナリティ

7.5/10

Nintendo Switchカテゴリの最新記事